Pudding Kingdom

アクセスカウンタ

zoom RSS The Eighth Maiden [genuine] "MizzCi"

<<   作成日時 : 2013/06/05 06:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私が捧げられたことは誰もが忘れるでしょう。
いいえ、村の者はみな初めから知らないのでしょう。

私より前に捧げられた7人と、私の後に捧げられるおそらく最後の1人。
彼女ら8人に、人々は感謝し、涙を流すでしょう。

かつて、山の神は強大でした。
300年前のこと、偉大な巫女達が村々を救う為に力を尽くしました。
神の魂を8つに引き裂き、それぞれを8つの枯れ井戸に落としたのです。

井戸の蓋には巫女の命―少女の魂―を使います。
荒ぶる神を永劫に閉じ込める命の檻。
村はずっとずっと守られるはずでした。

戦いはとてもとても激しいものでした。
最後まで残った巫女はあまりに少なく、井戸の蓋を完全に閉じることが出来ませんでした。

願いは託されました。
数年後、数十年後に生まれてくる新たな巫女へと。
1つの片魂に1つの魂。
1つの井戸に1人の稚女。

使い果たされる為に生まれた稚女は私が最後のはずでした―――。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
The Eighth Maiden [genuine] "MizzCi" Pudding Kingdom/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる